About BOINC

BOINC(ボインク)とは分散コンピューティングプロジェクトのプラットフォームとして、
米カリフォルニア大学バークレー校が開発したソフトウェアプログラム。

正式名称は
バークレー オープン インフラストラクチャー フォー ネットワーク コンピューティング
(Berkeley Open Infrastructure for Network Computing)

電子ネットワークを利用して複数のコンピュータを繋ぎ、
データ解析などの膨大な計算を処理する「分散コンピューティング」
画期的なシステムですが、実現する為には非常に膨大な数のコンピュータが必要になります。

そこで、有志参加者のコンピュータを電子ネットワークで繋ぎ、
ユーザーが使用していない余剰の演算能力を利用することで、大規模な並列処理を実現する!

BOINCはそれを行うためのプログラムです。

BOINCを利用しているプロジェクトは世界各地にいくつも存在しており、
いずれも宇宙の探求、新薬の開発や難病の研究など、膨大な計算処理が必要になるものとなっています。