About Einstein@home

Einstein@Home(アインシュタインアットホーム)は、
アインシュタインの相対性理論によって存在が予想されている「重力波」を探すプロジェクト。

LIGOの観測データから重力波を探索しており、2016年2月に史上初めて、
重力波の直接的な検出に成功するという劇的な成果が出ました。

アインシュタインがその存在を予言した「重力波」の研究が進めば、
宇宙のはじまりや超新星爆発の中心部、ブラックホールの表面など、
これまでの電磁波などの観測手段では見ることができなかった
極限状態にある宇宙の新しい姿が観測できるようになると言われています。

ブラックホールのことが今まで以上に詳しく分析できれば、
タイムマシンの開発やテレポート装置だって夢ではないかもしれません。