わたしたちと一緒に未来を変えていきましょう。

あなたにとっての初めてのコンピュータは何ですか?
それを手にしたときの気持ちを覚えていますか?

好きなだけゲームができる、一人で音楽を作れる、研究が飛躍的に進む
世界中の人とコミュニケーションできる、世界のすべてを知ることができる
そして、コンピュータに夢を持った人は誰もがその未来を想像したことでしょう。

人類にとって初めてとされているコンピュータ「ENIAC」が誕生してから約70年経ちます。
たった70年の間にその能力は100億倍以上に進化しました。

今を生きる私たちは、その莫大な演算能力を使って何をしているでしょうか?
それはかつて、自分たちが抱いた未来のコンピュータとの付き合い方でしょうか?

今、身の回りには様々なコンピュータがあふれています。
携帯、PCをはじめ、おもちゃから車まで、コンピュータと定義されるものは様々なものに使用されています。
そういう意味では、我々は未来の世界に来ることができたのかもしれません。

ですが、あなたが初めてコンピュータという存在に触れたときの衝撃は、きっとこんなものではなかったはずです。
人類は旧世代のゲーム機レベルのコンピュータで月まで到達したのだから、もっと大きなことが実現できるはずです。
今のコンピュータは社会の仕組みに組み込まれたばかりに、多くの一般人にとってただの「道具」となっています。

もう一度コンピュータで夢を見てみませんか?

わたしたちはまだまだ新しいことを見つける楽しみと、希望を持ち続けられる。
アイスソードと一緒に分散コンピューティングに参加して、未来を変えていきましょう。